コーディネイト筋トレvol.014|ZARAのアイテムで作るコーディネイトアイデア

【Daily Styling Tips vol.014】

– 着こなしのヒントに –

セットアップといえばお馴染みのテーラードジャケット&パンツですが、近年はワークやスポーツといったカジュアルアイテムを上下共布で仕立てたセットアップも増えてきました。

今らしい香りがあるのですが、気をつけないとちょっと野暮になりがちです。

かっちり着込むのではなく、気軽に着こなす脱力感ときれいなルックスでまとめるのがコツです。

今回紹介するのは、人気のコーチジャケットとパンツのコンビ。
シアサッカー生地で、見た目肌触りも涼し気です。
単色もいいですが、一見無地に見えるネイビーの濃淡で組んだ落ち着いたチェックがモダンです。

ローファーで合わせたいところですが、もうちょっと軽やかな雰囲気を出すためスニーカーをセレクトしました。

○ カラー

同系色のチェックはネイビーの単色と考えてると、インは白、シューズはブラウンといった鉄板コーディネイトがあります。間違いないですが、面白くもない(笑)

今回はもう少しお洒落に見せたいので、インは淡いグレーグリーンで品のある配色にして、足元にはPOPなカラーブロックのスニーカーで、クリエイティブワーカーのようなスタイルにまとめました。

○ シルエット

コーチジャケットのややルーズなAライン。この流れにつながるプリーツでゆったりした腰回りの相性が良いです。裾はテーパードさせ、くるぶしが見えるくらいに短めに合わせることで、シルエットは締まり、軽快な印象を与えます。

春夏で濃いめのカラーを着る場合には、
以下の2点に気をつけるとシックでありながら軽やかな印象を作れます。

1: 明るい色や躍動感のある色を20~40%程度コーディネイトの中に入れる
2: 細い、太い、長い、短いといった緩急を使い分ける

○ どこに着ていく?

「これ着てどこに行くん?」と服売り場でよく聞くフレーズですが、これ逆です。

いいな!と思ったものはとりあえず直感にしたがって、後に「これ着て前から気になってたあの店に行こうかな」とか「あそこにこれ着て行くならコーディネイトはこうだな」という具合に、あれこれ考える方がグッとセンスが磨かれます。

  カフェ  ★★★★★ 
  デート  ★★★★★ 
  美術館  ★★★★★ 
  ストリート  ★★★★★ 
  ドライブ  ★★★★★ 
  旅行   ★★★☆☆ 
  クラブ   ★★★★★ 
  レストラン    ★★☆☆☆ 
  同窓会  ★★☆☆☆ 
  テレワーク   ★★★☆☆ 

*紹介したアイテムはすべてZARA MANのアイテムです。
コーディネイトの参考にしてください。

 

AKI yoshida
”センス”は限られた人が与えられた才能ではなく、単なるデータの集積。インプット&アウトプットの繰り返しで誰でもセンス良くなれます。キャリア20年の元セレクトショップのオーナーバイヤー。年間ダウンロード数8,000曲を超える重度のSpotify中毒者。ネコ好き。これまでケガした野良や施設から保護してきたネコは4ニャン。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA